BABY & KIDS

【医師監修】赤ちゃんの尿が黄色やオレンジ色に!原因や病院を受診する目安

赤ちゃんの尿が黄色、オレンジ色になるのはなぜなのでしょうか。病院は受診すべきなのでしょうか。赤ちゃんの尿が黄色くなる原因や対処法について医師が詳しく説明します。

Q. オレンジ色のおしっこが続いている。病院に行くべき?

このところおむつを替える時、何回か続けておしっこがオレンジ色になっていたのですが、大丈夫でしょうか?

機嫌はいいし食欲もあるし、このまましばらく観察するべきか病院に連れて行った方がいいのか迷っています。

Fast&Slow / PIXTA

A. 新生児は尿は黄色いもの。体内の水分が不足しているときも。

新生児初期の場合は、尿は黄色いもの。体内の水分が不足しているときも、尿が黄色くなります。

赤ちゃんの尿が黄色になる理由

・新生児早期(生後1週間ごろまで)の赤ちゃんの尿は茶褐色

新生児早期の赤ちゃんには、生理的に黄疸が強く出ることがあります。そのため尿が濃い黄色になることがあります。この時期を過ぎると自然と色が薄くなります。

・汗をかいて体内の水分が不足している

夏の暑い時期に汗をたくさんかくと、尿の量を減らして脱水症状にならないように体が働きます。尿の量が減るため、色が濃くなります。尿が濃くなると尿酸塩という成分がオレンジ色に結晶化して出てきます。そのため、オレンジ色のしみがついたように見えるのです。

生理的な現象なので心配はいりませんが、脱水症状にならないよう、薄めの果汁や湯冷まし、お茶などを与え、涼しいところへ寝かせてあげましょう。

・母乳やミルクを飲む量が減って、体内の水分が不足している

食欲がなくなって母乳やミルクを飲む量が低下すると、脱水症状にならないように、腎臓では、尿で出す水分を減らします。そのため、尿の色は濃くなります。

そんなときは、母乳やミルクをたくさん飲んでもらうよう、日中にしっかり遊んであげて運動量をあげましょう。

・食事の中の色素が原因

離乳食を食べ始めた5カ月以降では、食事で食べたものの色素が尿として出てくることがあります。緑黄色野菜やレバーなどを与えると、尿が黄色くなることが多いようです。

病院を受診した方が良いケース

・生後1カ月を過ぎても、黄疸が強く、尿も黄色い
・機嫌が悪い
・発熱している
・体がぐったりしている
・興奮状態

サムネイル:tkc-taka / PIXTA