BEAUTY & FASHION

大人気のハトムギ化粧水♡効果的な5つの使い方

SNSや口コミで大人気のハトムギ化粧水! ハトムギ化粧水の特徴や効果的な使い方、ハトムギ化粧水の種類をご紹介します。ハトムギ化粧水が愛され続ける理由を知って、もちもち肌を手に入れましょう♪

スキンケアの定番! ハトムギ化粧水

大容量でプチプラ! 惜しみなくたっぷりと使えることで大人気のハトムギ化粧水。

その人気は途切れることのないベストセラー商品です。すべての人を虜にするハトムギ化粧水の魅力に迫ります!

ハトムギ化粧水の4つの効果

1. 肌荒れを改善する

ハトムギに含まれているグルタミン酸やアミノ酸が血液リンパの血行をサポート。コンディションを崩した肌の代謝リズムを元のサイクルに戻してくれます。

2. くすみのないクリアな肌へ

ハトムギに含まれるコイクセノリドという成分が特に角質細胞の代謝を活発化させ、代謝がアップ。くすみのない透明感のある肌へ変えてくれます。

3. ニキビのないつるつる肌に

漢方としても用いられるハトムギは、水いぼやニキビの改善効果があります。ニキビの炎症を抑え、皮脂のテカリも防止してくれます。

4. 美白効果にも期待!

ハトムギの成分自体には美白成分は入っていません。しかし、肌の基礎代謝がアップすることでターンオーバーが促進され、結果的に美白化粧水としての効果も期待することができます。

※メイクアップ効果による
参考:https://mery.jp/1013830

ただ手に取るだけではNG?ハトムギ化粧水の効果的な使い方

ハトムギ化粧水の効果をより高める方法が、SNSなどで話題になっていますよ。

1. コットンパックでしっとりもちもち

ハトムギ化粧水を使う時にまずおすすめなのは、コットンパック! コットンがひたひたになるくらいハトムギ化粧水をたっぷりと染み込ませて、お肌をパック。

3〜5分放置したら、手の平を使ってパッティングしていきます。ゆっくりと時間をかけて優しくすることで、肌の奥までしっかりと浸透して効果も実感できるそう。

ローションシートでも◎

2. ニベア青缶との合わせ技で保湿力アップ

もっと保湿力を実感したい! という方には、ニベア青缶との合わせ技がおすすめ。ニベアクリームと併用することで水分と油分の両方を取ることができるそうです。

特に乾燥が気になる方は、ニベアとハトムギをそれぞれ数回繰り返して塗るのがポイント。

ニベアのクリームが硬くてのばしにくいと感じる方は、ハトムギ化粧水と混ぜて塗りやすくするのも◎

3. プレ化粧水として

とりあえず、お風呂上がりの乾燥防止としてなど、メインの化粧水としてではなく、その後の化粧品の効果を高めるために使うのもおすすめの方法。

ハトムギ化粧水をたっぷりと染み込ませたコットンで顔全体を拭き取り、その上から愛用の化粧水を重ねることで、肌に馴染み潤いがアップ。

年齢を重ねるにつれ”ハトムギ+肌にあった化粧水”を合わせて使う人が多いようです。

4. お風呂上がりに全身保湿

大容量のハトムギ化粧水はボディケアに使っても◎
パシャパシャと全身に塗っておくだけで火照りを抑え、お風呂あがりの乾燥しがちな肌に潤いを与えることができます。

5. コスパ抜群! ヘアミストにも

ボトルにスプレーヘッドをつけておけば、そのまま寝癖直しのヘアミストにもなります。さらっとしていてべたつくこともないので、気にせずに思う存分使うことができますね。

ハトムギのボトルにスプレーヘッドを装着すると、ヘアミストとして使いやすいそうです。

他にも注目したい! ハトムギスキンケア

ハトムギ化粧水といえば、やはりナチュリエのハトムギ化粧水スキンコンディショナーが定番ですが、実は化粧水だけではなく他にもハトムギエキス配合スキンケア商品が発売されています。

ナチュリエ ハトムギ化粧水スキンコンディショナー(500ml)

ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル スキンコンディショニングジェル(180g)

保湿ジェルはジェルなのにべたつかずからりとした使い心地。 さらに乾燥知らずのもちもち肌に。大容量なのでたっぷりと惜しみなくケアすることができますよ。

まとめ

いかがでしたか?
ハトムギ化粧水でしっかりと潤いをキープして、この冬の乾燥肌を乗り切りましょう!

ライター:山本奈津季

▼あなたにおすすめの記事