LIFESTYLE

パナソニックの「はやうま冷凍」!おいしい自家製冷食で弁当作りがもっとラクちんに♪

毎日作るお弁当。少しでも手間を減らして簡単&時短、しかもおいしく作れたら嬉しいですよね。そこで今回は業務用レベルの急速冷凍「はやうま冷凍」を使って、時短料理テクニックで話題のゆーママさんがおすすめするパナソニック最新冷蔵庫の進化した冷凍機能でラクちんにお弁当を作る方法をご紹介します♪ [Presented by パナソニック]

パナソニックの最新冷蔵庫、ママタスアワード家事部門「家電」カテゴリーにノミネート

9月18日からいよいよ投票がスタートしたママタスアワード。ママタスユーザーのみなさんと一緒に、ママを本当に助けてくれるモノ&コトを厳選します。ぜひ投票にご参加ください♪

ママタスで配信したこちらの最新冷蔵庫も、「家電」カテゴリーにノミネートしています!

お弁当作りをラクにするパナソニック最新冷蔵庫の便利機能をご紹介!

①週末にまとめて自家製冷食! レンチンしてもサクサクおいしい甘辛ダレ漬け鮭フライ

お弁当作りをスムーズに進めるポイントは自家製冷凍食品にあり!
週末の空いた時間に、ササッとまとめて自家製冷食を作っちゃいましょう。

1. 「7daysパーシャル」で解凍いらず

「パーシャル保存」を使えば約マイナス3度の微凍結だから、解凍いらずですぐに調理が始められます♪
しかも、約1週間も鮮度長持ち(※1)なのでまとめ買いの保存にも便利◎

※1. パナソニック調べ。運転状況や食品の種類・状態や量によって効果が異なります。

2. すばやく冷やす「はやうま冷却」なら短時間で味がしみこむ

新開発の「クーリングアシストルーム」は、通常冷凍の約5倍の凍結スピードで素早く冷やします。
「はやうま冷却」なら約15分で味がグンとしみ込むので、漬けおき時間も時短できるんです!

3. 業務用レベル(※2)の急速冷凍、「はやうま冷凍」で揚げたてを自家製冷食に!!

※2. 実験条件:牛ステーキ(モモ肉)150gをラップ包装。外気温25度、扉開閉なし。クーリングアシスト内のアルミプレートの上に置いて急凍した場合、約28分で最大氷結晶生成帯(マイナス1度〜マイナス5度)を通過(パナソニック測定)。

「はやうま冷凍」は、業務用レベルで急速冷凍するので、自家製冷凍フライのサクサク食感をキープ!
あつあつ揚げたての鮭フライをそのまま冷凍することが可能です◎
水分が凍る温度帯(マイナス1度〜マイナス5度)をすばやく通過することで、解凍時のうまみ成分の流出を抑えておいしさを守ります。

②「はやうま冷却&冷凍」で毎朝のお弁当作りを時短しよう!

1. 作っておいた自家製冷食をレンチンするだけ♪

お弁当を作るときは、「はやうま冷凍」した鮭フライをレンジでチンするだけ!

2. 「はやうま冷凍」のパワーでサクサク食感♡

「はやうま冷凍」で揚げたてのおいしさを閉じ込めて急速冷凍したので、レンチン後もつくりたてのサクサク食感が味わえます♡

3. 「はやうま冷却」ならたった5分(※3)で粗熱が取れる!

※3. 実験条件:60℃のご飯150gをお弁当箱に入れて、フタを閉めずに「冷ます」5分冷却。 ご飯の温度(中心、底、表面(5mm下)の 温度の平均値)が25℃以下に到達。 (パナソニック測定)

あたたかいおかずを入れたままフタをすると、蒸れて食中毒菌の繁殖の原因にも。お弁当が傷まないようにするためにも粗熱はしっかり取っておきたいですよね。

そんなときは「はやうま冷却」!
出来上がったお弁当を入れて操作パネルで「冷ます」を選択。たった5分で粗熱が取れちゃうんです♪
完了するとアラームで教えてくれるので時間を気にする手間も省けます。

パナソニックの最新冷蔵庫でおいしい自家製冷食! お弁当作りもラクちんに♪

パナソニックの最新冷蔵庫には毎朝のお弁当作りをラクにしてくれる機能が盛りだくさん♪
「はやうま冷凍&冷却」で、おいしさも時短も手軽さも手に入れちゃいましょう!
気になった方はぜひ商品詳細をご覧になってみてくださいね。

使用製品:NR-F605WPX(フロスティロイヤルホワイト)

ライター:あだちあやか