BABY & KIDS

パパも覚えよう!繊細な赤ちゃんのお肌を守る保湿ケアの基本

ママだけでなくパパにも絶対覚えてほしい、繊細な赤ちゃんのお肌を守るために必要な保湿ケアの基本をご紹介します♡ 生後間もない赤ちゃんのぷるぷるお肌を守るためには、しっかりとケアすることが大切なんです![Presented by HADAHUG]

プルプルに見えても、とても繊細な赤ちゃんのお肌

赤ちゃんの皮膚の厚みは大人の1/2ほど。生後2~3ヶ月後からは皮脂の分泌量が大人の1/3になり、生涯でもっとも乾燥しているといわれています。
さらに、あんなに小さな身体でも汗腺の数は大人と同じ。だから汗が刺激になって、肌荒れすることも。

だから、「洗う・うるおす」の習慣がとても大切!

乾燥や外的刺激の影響を受けやすい赤ちゃんのお肌を守るためには、洗う・うるおすことが大切なんです◎

洗うときのポイント

弱アルカリ性の石けんが効果的

皮脂汚れ、食べこぼし、汗の汚れなど、お肌を刺激する酸性よりの汚れには弱アルカリ性の石けんが効果的です!

くびれ部分は念入りに

首や脇の下、腕の関節などのくびれている部分は、特に念入りに洗いましょう♪

丁寧にしっかりとすすぐ

洗い残しやすすぎ残しは肌荒れの元。
丁寧にしっかりとすすいであげてくださいね♡

うるおすときのポイント

お風呂上がりは5〜10分以内に

お風呂上がりは、5〜10分以内に保湿をしましょう。

塗る前に温める

保湿ローションは、塗る前に手のひらで温めておいてくださいね。

くびれ部分は念入りに

洗うときと同様に保湿するときも、くびれている部分にはたっぷりの量をこすらずにやさしく、念入りに塗り込みましょう♪

繊細な赤ちゃんのお肌を守るには、新発売の「HADAHUG」がおすすめ!

繊細な赤ちゃんのお肌を守るためにおすすめなのが、今回の動画で使用した新発売の「HADAHUG(はだはぐ)」なんです!

HADAHUGの弱アルカリ性でへたりにくいモコモコ泡の全身用石けんと、ヒトの皮脂に似た3種のうるおい成分配合の保湿液が、赤ちゃんのもちもち肌をしっかりとキープしてくれますよ♡

伝統的な製法の石けんや敏感肌向け製品をつくり続ける松山油脂が、そのノウハウを活かしてつくった乳幼児のためのスキンケア商品です。

ぜひ赤ちゃんの繊細なぷるぷるお肌を守るために、HADAHUGでしっかりとケアをしてあげてくださいね♪

商品:HADAHUG 全身泡せっけん
   HADAHUG 保湿ローション
   HADAHUG 保湿クリーム


ライター:あだちあやか