LIFESTYLE

リフレッシュできる部屋に!緑を取り入れたインテリア実例

雑貨、化粧品は今ボタニカルブーム。自然由来のものを取り入れるとお肌にやさしく、気持ちも豊かになります。そこでインテリアにも緑を使ってボタニカルな要素を追加してみませんか?

緑のインテリアって?

今すぐ緑を取り入れるなら観葉植物や屋内やベランダでできる家庭菜園など小スペースながら共に成長できるアイテムがオススメです。緑カラーの家具を置けば暮らしにゆとりを感じるインテリアができます。

木製やラタンでできている家具と合わせればアジアンリゾート風に。革張りの家具とディープグリーンの北欧家具と合わせれば英国風インテリアが叶います。

緑は濃さでイメージが変わる!

ライトグリーンは清潔感ある印象になります。

黒よりのディープグリーンはラグジュアリーな高級感が楽しめます。

緑のあるインテリア実例

存在感のあるゴムの木の鉢植えが、おしゃれな北欧風インテリアにマッチしています。

View this post on Instagram

@itowa8がシェアした投稿 -

ところどころに散りばめられたドライフラワーが素敵なリビング。緑や花を吊るして飾る方法も真似したいアイディアです。

水槽の中の緑と、観葉植物で森の中にいるかのようなすがすがしい雰囲気のリビング。ソファの上で遊ぶお子さまもなんだか絵になりますね。

おしゃれママが大注目の「苔玉」もおすすめ!

自然豊かなスポットに生い茂っている、日本人になじみ深い苔(コケ)。風情があって心落ち着きますよね♪ 今、日本人はもちろん外国人からも人気です。

苔を張るスペースをとるのは現代風のお家には難しいですが、苔を丸めたインテリア「苔玉」ならお手軽♪ おしゃれママから大注目されています。

苔玉は、植物を育てるのに必要な容器や鉢は不要。園芸用の土は買うと余りがちなので嬉しいポイントです。

そのまま器に置いたり、ハンギングで楽しめるので洋風インテリアのお家にも相性抜群! 黒い焼き物の器に入れれば渋いインテリアに。

白いガラスの器に入れれば透明感のあるインテリアに早変わり。飾り方を工夫すれば緑を取り入れつつ和洋どちらにも合います。

「ビカクシダ」の苔玉。 麻のプランツハンガーで吊るせば他にはないおしゃれなインテリアになります。

まとめ

家具のほかにも食卓に1輪挿しでお花を飾ってみたり、これから迎える冬は枝物も人気。経済的な負担は少ないけれど、植物と暮らせばストレス軽減になることでしょう。今あるインテリアに小物を一つ加えるだけでも◎

ぜひ、植物を取り入れてお子さまと一緒に大きく成長させてあげてくださいね。


画像:PIXTA

▼あなたにおすすめの記事